ハスラー新型の評価&口コミ情報まとめ

新型ハスラー評価・口コミ

2020年1月に発売された新型ハスラー(2代目MR52S・MR92S)の最新の評価や口コミは?

ターボ車の出来は?新型ハスラーの口コミ、評価を徹底マーク!!

新型ハスラーは旧型ハスラー(MR31S・MR41S)の高評価を受け継ぎ、更に進化を遂げていると評判ですが、実際のところはどうなのでしょう?

エンジン・シャシー性能、インテリア、エクステリアなどの評価・口コミをまとめてみたいと思います。

もちろん、ちょっと辛口で悪い評価もお伝えします。

新型ハスラーの購入検討にお役立て下さい。

ハス男
ハス男
遊び心満載で、背伸びしてないところにセンスを感じるね。
キュートなルックスに一目ぼれしたわ。
ラー子
ラー子
ハス男
ハス男
使い勝手や運動性能はどうなんだろう?
ルックスだけではなく中身も大切。男性選びと一緒よね。
ラー子
ラー子

ハスラー新型の良い評価&口コミ

新型ハスラー走行評価

まずは新型ハスラーのエンジン、足回り、トランスミッションなど走りの性能に関する良い口コミと、インテリア、エクステリア、燃費、乗り心地など走り以外の良い口コミを各項目に分けてみて見たいと思います。

新型ハスラーの運転性能に関する良い評価

まずは新型ハスラーの運動能力についての良い評価・口コミを見てみましょう。

エンジンの評価 口コミ

・NAですが街乗りでは全く問題なし。かなりモーターアシストも効いている様で快適です。

・すごく静かです。街中乘りならノンターボでも何も違和感なしです。

・ターボエンジンは旧型と変わらずR06A型のままなのですが、新型CVTやマイルドハイブリッドのISGとのマッチングが素晴らしくて、新型ターボエンジンと言われても不思議に思わないくらい良い。

・ターボはモーターのアシストもあり出足からいい加速します。1000ccくらいの性能はあります。

・私はターボを購入しましたが、低速域からしっかりトルクが効いて、スムーズに加速していきます。これは本当にびっくりさせられました。試乗しながら笑ってしまいました。

・ドッカンターボではなく、じんわり効いている感じなので扱いやすさが際立っています。

・旧型と比較して格段に静粛性がアップしている。

新型ハスラーISG(モーター機能付発電機)

ターボエンジンの評価が特に高いですね。

ターボ感が少なく、自然吸気エンジンの排気量をアップさせたようなフィーリングが乗りやすさに繋がっているようです。

もちろんNAエンジンもモーターアシストとの相性は良く非力感を全く感じさせないようです。

ターボ車とNA車の価格差は約10万円。

この価格差だったらターボ車を選んでおけば間違いない!?

足回り・シャシーの評価 口コミ

・以前乗っていた同様の車で感じたカーブからの立ち上がりでの不安定さ(振られる感じ)が全くありません。

・段差を超えても車体がドタバタいうこともないです。

・4WDの走破性能は素晴らしい。雪国では重宝されそう。

・操舵に対する応答性とリニアリティが初代と比較にならないほど良くなった。

・サスペンションがちゃんと動いていて、ボディーにしっかり感がある。

新型ハスラー ハーテクト

スズキの誇る新世代プラットフォーム「HEARTECT」の恩恵は絶大!!

骨格同士を滑らかにつなぐシンプル形状としながら、軽量化と高剛性を高いレベルで両立。

更に、スズキ車として初採用となる構造用接着剤も剛性アップに一役買っています。

口コミを見ても、格段に上がったシャシー剛性が操舵性や安定性に貢献している事は間違いないでしょう。

旧型と比較して新型ハスラーの進化を一番感じやすい部分と言えます。

ミッション(CVT)の評価 口コミ

・ターボモデルはマニュアルモードやPWRモードが付いているので、Dモードの走りが飽きたなぁ~ってときに良さそう。

・マニュアルモードは7速あって、マニュアル車のようにリニアじゃないけど、ちょっと走りを楽しみたい時はgood!!

・エンジン&CVT&ISGのマッチングの良さが際立ちます。

・パドルシフトが付いてるのでマニュアル的な運転をすることもできる。

新型ハスラーCVT&パドルシフト

現在のところトランスミッションはCVTの一択です。

新型ハスラーに採用されているCVTは、エンジンとマイルドハイブリッドとの相性が抜群に良いとの評価です。

また、ターボモデルはマニュアルモードやパワーモードを搭載していおり、マニュアルモードはパドルシフトによる7速シフトチェンジによるスポーティな走りも楽しめます。

旧型ハスラーは発売後ではありますが、NA車のA・Gグレードに5速MT車がラインナップに加わりました。

同様に新型ハスラーも後日MT車が加わる可能性は有るかもしれませんね。

新型ハスラーその他の良い評価

ここからは新型ハスラーのインテリアやエクステリア、燃費、安全性能、乗り心地についての口コミや評価を見てみる事にしましょう。

インテリアの評価 口コミ

・少し派手ですが気持ちが明るくなる気がします。

・ポップで親しみやすいコンソール。道具感のあるデザインで良いと思う。

・ドアノブにメッキが施されていてちょっと軽自動車っぽくないですね、いい意味で。

・ハスラーの良さの一つは、収納の多さだと思います。

・ギアっぽさが全開で見ても、乗ってもワクワクさせられるインテリア。

・コンビニフックなどのユーティリティーは相変わらずの充実ぶり

・中は広く、収納も充実しているし、9インチナビも使い勝手よさげだし、寝れるし笑。いたれりつくせりです!

・インパネボックス・ナビ・メーターの3連デザインはインパクトがあります。

・高級素材を使わなくても、魅力的なデザインで乗る人を楽しくさせるクルマ。

新型ハスラーインテリアカラーバリエーション

驚くほどの高評価ぶりですね。

遊び心満載の良い意味でのモノ・ギア感は特に評価が高いようです。

収納やユーティリティの充実もハスラーらしい点でしょう。

9インチナビも使い勝手や視認性抜群と高評価です。

オプションだったり、ボディカラーによっては選べるインテリアのカラーに制限はありますが、3色の中からをお好みで選べる仕組みとなっています。

バーミリオンオレンジの明るく元気なイメージ、デニムブルーのおしゃれなイメージ、グレーイッシュホワイトのシックで落ち着いたイメージ。

あなたはどのインテリアカラーがお好みでしょうか?

エクステリアの評価 口コミ

・駐車場に停車している姿を見るとかなりでかい顔で存在感あります。

・誰が見てもハスラーだとわかる新型のデザインは、やはり秀逸だと思います。

・「いいもの感」や「ギア感」が増したのが非常に好ましい。

・先代よりも角張ったデザインはギア感満載。

・新型は四角くくキャビンも大きくなり、いい意味で男性ぽくなったと思う。

・先代よりも丸みが取れてカッコいいという方に振ってきたといった印象。

・キュートでかわいい!!

・やっぱり見た目が可愛い。ルックスが気に入ると洗車も楽しいし、愛着も湧く。見た目が覚えやすいから、こどもたちからの評判も上々。

新型ハスラー
先代ハスラーと比較し、角ばったかっこいいデザインになったという評価が多いようです。

確かに男性的で存在感がありジムニーにも似た趣きになっています。

それでも女性からは、かわいいという評価も多数見受けられました。

「ギア感」が増したという言葉で評価する方も多く、ハスラーという性格のクルマにとって最大級の誉め言葉ではないでしょうか。

ボディカラーのバリエーションも2トーンカラー6色、モノトーンカラー5色と豊富に用意されています。

ピンクやイエロー、ホワイトパールやブラックパールなど、老若男女問わず、どんな人でもお気に入りの、ファッションや生活スタイルに合った色が見つかるのも新型ハスラーの魅力です。

燃費の評価 口コミ

・実燃費 21.35km/l 悪くないと思います。(NA車)

・200km程ドライブしてきました。燃費は23.3km/Lと思っていた以上に伸びました。(ターボ車)

・毎日が超短距離走行、アップダウンの激しい山道を走ることが多いという悪条件が揃っているにも関わらず、平均燃費は20km/lとなかなか。(NA車)

・ターボ車ですがこれまでの平均燃費は19.54km/Lです。(ターボ車)

新型ハスラーカタログ燃費

カタログ燃費はNA車で25.0km/L、ターボ車で22.6km/L。

カタログ燃費までは届かないとしても立派な燃費ではないでしょうか?

通常のNA軽の実燃費は13~15km/L、ターボ車で10~12km/Lというところなので、新型ハスラーの燃費は良いと言えるでしょう。

マイルドハイブリッドとはいえ燃費への恩恵は大きいようです。

安全性能の評価 口コミ

・「スズキセーフティサポート」があれば過不足なし。

・軽自動車では高水準の安全装備。

・見渡しやすく、視界が広いです。

・ターボ車には車線逸脱抑制機能とアダプティブクルーズコントロールも付いているので一択でした。

・旧型オーナーとしては、ハーテクト? なんぼのもんじゃい! と思っていましたが、新型のこの「軽量なのに堅いボディ」は素直に凄いです。ボディ剛性の向上度合いは、旧型オーナーならドアの開け閉めだけで気付くはず。

スズキセーフティサポート

ミドルクラス以上の乗用車と比較すると見劣りするかもしれませんが、軽自動車のカテゴリーでは間違いなく高水準の安全装備を持っています。

新型ハスラーテクト

また、スズキの新軽量衝撃吸収ボディー「TECT」を採用し衝突安全性も確保されています。

軽自動車だからと全く手抜きはありません。

注※全方位モニターはメーカーオプション。「全方位モニター」対応ナビゲーションも必要です。

注※NA車には車線逸脱抑制機能とアダプティブクルーズコントロールは付いていません。

乗り心地の評価 口コミ

・段差を超えても車体がドタバタいうこともないです。

・旧型では最後まで気になった後輪の突き上げや後席の乗り心地の悪さなども、この新型ではかなり改善されたと思います。静粛性の向上も特筆ものです。

・座高が高く見晴らしがよく、シートも自分のお尻にフィットするので満足です。

・軽自動車として考えた時にここまで上質なら問題はないでしょう。

・素晴らしくよくなっています。旧型より。新型シャーシの影響が大です。

・先代のハスラーユーザーに謝罪すべきほど高いレベルです。

・硬すぎず柔らかすぎず、いい塩梅。

旧型と比較して乗り心地、静粛性が格段に良くなっているという口コミが多くかなりの高評価を得ているようです。

段差などの突き上げやドタバタ感が改善したのも、高剛性のなせるわざ。

「TECT」「HEARTECT」といったスズキの新技術の恩恵は乗り心地にも影響しているようです。

ハス男
ハス男
ハスラーはスズキらしい遊び心あふれるクルマだね。乗っているところを想像するだけで楽しくなっちゃうね。

ハスラー新型のちょっと辛口悪い評価&口コミ

新型ハスラー画像

購入を検討している方に、本当に参考にして頂きたい、買って後悔をして欲しくないので、敢えて悪い評価や口コミもまとめてみましょう。

・静かと聞いていたが、加速時はうるさいし不快だったもちろん、5年前の軽自動車と比べたら静かだが、自分には合わなかった

車線逸脱抑制機能とアダプティブクルーズコントロールがターボ車にしか付いていない。

・ステアリングにテレスコピック機能があれば・・・。

・フロントの乗り心地は問題ありませんがリアに関しては段差を越える時にダイレクトに衝撃が伝わります。フロントとリアでここまで違うかというぐらいの差が生まれます。んー、リアに人を乗せるのは躊躇しますね。

・リアの足回りがよろしくない。

・フル加速がおもってたほど早くない。

目立った意見はリアシートの乗り心地に対する不満と、NA車にだけ車線逸脱抑制機能とアダプティブクルーズコントロールが付いていないという意見でした。

リアシートの乗り心地は軽自動車カテゴリー全体の課題かもしれませんね。

NAとターボ車で装備に差があるのは確かにいただけませんね。

マイナーチェンジなどのタイミングで改善して欲しいものです。

ラー子
ラー子
高評価の割には悪い評価はかなり少ないわね。完成度が高い証拠よ。

ハスラー新型の評価&口コミまとめ

新型ハスラー

新型ハスラーの口コミ、評価をまとめてみました。

総じて旧型ハスラーと比較して、動力性能、乗り心地、燃費など大幅にパワーアップしているとの口コミ・評価が多数を占めていました。

最近の軽自動車は価格も上がっていますが、同時に性能も格段に上がっています。

新型ハスラーも軽自動車としては安くはありませんが、それを上回る魅力と性能を兼ね備えています。

乗っても後悔のないクルマだと自信を持っておすすめしたいと思います。

ハス男
ハス男
決めた、俺この車でキャンプへ行く!!
わ~楽しそう、助手席は当然私よね。
ラー子
ラー子
ハス男
ハス男
も、もちろんだよ。