ハスラー新型の内装・内装色や内寸について

新型ハスラー内装

新型ハスラーの内装や内装色、内寸、インテリアについて徹底解剖!!

新型ハスラーは発売より高評価を得ていますが、その中でも取り分け好評なのは内装です。

ギア感を全面に押し出したセンスある内装はハスラーというクルマの性格に良くマッチしていることが高評価の要因となっています。

また内装色も3色から選ぶことが可能、色によってガラリと印象も変わってきます。

今回は、好評の新型ハスラーの内装や内装色、内寸について詳しく見ていきたいと思います。

ハス男
ハス男
一見してハスラーらしさに溢れるインテリア、見ているだけで楽しくなるね。
新型ハスラーのインテリアってすっごくわいい!!。これだけでも乗る価値ありだわ。
ラー子
ラー子

新型ハスラーの内装

新型ハスラーインテリア

ハスラーのアウトドアキャラを際立たせている内装各部をしっかりとチェックしていきましょう。

新型ハスラー インパネ、パネルまわり

新型ハスラー三眼インパネ

新型ハスラーの象徴とも言える三眼インパネは、好評だった先代ハスラーの内装さえも真っ青にさせるようなワクワク感を演出してくれます。

先代ハスラー内装

先代ハスラーの内装

それぞれ微妙に違う大きさなのに、同じ大きさ形に見えるから不思議です。

運転席側はメーター類、中央は9インチナビ、助手席側は収納ボックスと機能性もばっちりです。

これほど個性的なインパネまわりにも関わらず、インパネ上面はすっきり!視認性も抜群です。

新型ハスラーメーターパネル

メーターパネルは、大型の単眼式メーターが配置され、視認性の良い4.2インチ液晶にタコメーターなどマルチインフォーメーションディスプレイを表示。

新型ハスラーマルチインフォメーションディスプレイ

エンタメ性にこだわり楽しさを追求したマルチインフォーメーションディスプレイは、見ているだけでワクワクしてきます。

カラー化し、アニメやイラストを使用することで、タコメーターや燃費系、ハイブリッドのエネルギーフローなどが直感的でわかりやすく表示されます。

新型ハスラーメモリーナビゲーション

中央にはドンと大きな9インチHDディスプレイナビ(オプション)が収まります。

大きくて操作もしやすく、高画質でとても見やすいナビです。

インフォーメーションディスプレイと連動し、様々な車両情報も提供してくれます。

新型ハスラーインパネボックス

インパネボックスには、ティッシュ箱がまるまる収まる大容量の収納になっています。

リッド(蓋)はテーブルにもなる優れもの!!

ハス男
ハス男
ギア感あふれタフなイメージの内装は男子好みかも!?
あら、男子だけではないわよ。女子視点で見るととても可愛らしく見えるわよ。
ラー子
ラー子

新型ハスラー ステアリング・シフトまわり

新型ハスラー-ハンドル&シフト

ステアリングホイールは”X”シリーズでは、手触りの良い本革巻き、”G”シリーズではウレタンとなります。

本革巻きもウレタンも見た目はほとんど変わらず、チープ感は全く感じません。

スポークの左側にはオーディオコントロールなど、右側はクローズコントロールなどのスイッチが配置されています。

新型ハスラーCVTシフト

トランスミッションは全車トルコン式CVTを採用、シフトレバーはダッシュボード上に配置されています。

シフトレバーはハンドルから遠すぎない距離にあり、レバーが動く角度まで計算されており操作性は良好です。

ターボ車はステアリングにパドルシフトも装備。

ハス男
ハス男
いつも触れるハンドルやシフトノブも上質に作られているね。

新型ハスラー シートまわり

新型ハスラーシート

シート表皮の素材は、全グレード、前後座席共通でブラックのファブリック製。

新型ハスラーシート柄

シート柄

縞鋼板モチーフの柄でタフネス感を表現しており、3色のアクセントカラーの点を緻密に並べる事により、内装全体のコーディネート感を高めています。

また、最近の軽自動車はは先代ハスラー同様、前席はベンチシートが主流となっていますが、新型ハスラーは左右座間にバックや荷物を置けるように、敢えてセパレートシートを採用。

運転席はアームレストも装備。

新型ハスラーシートリフト

運転席はシートリフトとチルトステアリング採用し、快適なドライビングポジションをとる事が可能です。

新型ハスラーシートヒーター

また、運転席と助手席にシートヒーターを標準装備しており、冬場の強い味方となってくれます。

新型ハスラー後部座席スライド&リクライニング機構

後部座席はリクライニング&スライド機構付き。

足が組めるほどゆったりとした空間を確保できます。

足元だけではなく頭上空間にもゆとりがあり、軽自動車の後部座席とは思えないほどの快適性を獲得しています。

ラー子
ラー子
シートリフトとチルトステアリングは小柄な女子には助かるのよね。

新型ハスラー ラゲッジスペース・収納装備

新型ハスラー収納

これでもか!!と用意されている収納の数々は、新型ハスラーの大きな特徴のひとつ。

後部座席にも、パーソナルテーブルやシートバックポケットなどを装備。

遊べるクルマの本気を垣間見る事ができます。

新型ハスラー後部収納

後部座席は倒してフラットにすることで、長大な荷室空間として使用可能。

更に助手席や運転席を前側に倒し、フルフラット化することにより188cmの縦幅の空間を作ることが可能。

大人2人がゆっくりと寝ることも出来ます。

車中泊もらくらく可能です。

ハス男
ハス男
かゆいところにも手が届いているたくさんの収納、こんなところがハスラーの魅力なんだよね。

新型ハスラー 内装色

内装色はブラックを基調に、アクセントカラーの違う3色がラインナップ。

アクセントカラーはインパネだけではなく、シートやドアトリム、カップホルダーなどにバランスよく配置されています。

新型ハスラーインテリア内装色

バーミリオンオレンジ、デニムブルー、グレーイッシュホワイトの3色。

どの色も良いですが、バーミリオンオレンジはハスラーのアクティブなイメージぴったり!!

また、年配の方でも選びやすい落ち着いた内装色も用意されているのはGood!!

基本的には、ボディーカラーに合う内装色との組み合わせがデフォルトとして設定されています。

一部ボディカラーを除き、オプションを含み最大2色から内装色の選択が可能となっています。

※後部座席は全車ブラックです。

新型ハスラー内装色オプション

ボディーカラーと内装色の組み合わせ詳細⇒こちら

ラー子
ラー子
ボディーカラーによって選べない内装色があるのは少し残念だわ。

新型ハスラーの内装カスタムパーツ

新型ハスラーには純正、社外を問わずたくさんの内装パーツがリリースされています。

特に社外品は人気車種なだけにこれからも続々と登場する事でしょう。

そんな中今回は、たくさんのスズキ純正の内装パーツの一部だけ紹介しておくことにしましょう。

インパネガーニッシュ
新型ハスラーインパネガーニッシュ ピアノブラック

ピアノブラック

新型ハスラーインパネガーニッシュ シャンパンゴールド

シャンパンゴールド

デフォルトの3色を、ピアノブラックとシャンパンゴールドに交換可能。

お値段は23,760円(取付費込み)。

ドアトリムガーニッシュ

”X”系グレードで標準装備されているドアトリムガーニッシュを”G”系にもオプション装着可能。

”X”系もデフォルトになかったピアノブラックとシャンパンゴールの2色を選ぶ事が可能です。

お値段は18,645円(取付費込み)。

シートカバー

新型ハスラーシートカバー

画像左:革調 中:ベージュ/ブラウン 右:ポップデザイン

お値段は左から、67,650円、35,090円、35,090円(取付費込み)。

新型ハスラー-ブルーイッシュブラックパール

ブルーイッシュブラックパール

ブルーイッシュブラックパールのボディーに、ピアノブラックのインパネ&ドアトリムガーニッシュ、革調シートカバーを合わせる。

ちょっと大人の雰囲気のハスラーなんて言うのも良さそうです。

室内イルミネーション

型ハスラー室内イルミネーション

新型ハスラーが華やかでアーバンな雰囲気に大変身!!

夜のドライブが楽しくなりそう。

お値段はフルセットで43,680円(取付費込み)。

新柄ハスラーにはまだまだたくさんの純正アクセサリーが存在します。

詳しくはこちらを参考にして下さい。

ハス男
ハス男
ピアノブラックのインパネ&ドアトリムガーニッシュもいいね!バーミリオンオレンジとどちらにするか悩んできたよ。

新型ハスラーの内寸

新型ハスラー寸法図

新型ハスラーの内寸は、室内長2,215×室内幅1,330×室内高1,270mm。

先代ハスラーの内寸は、室内長2,160×室内幅1,295×室内高1,250mm。

車体の全長と全幅は、軽自動車規格いっぱい(3,395㎜×1,475㎜)と同じなのですが、新型ハスラーは先代と比較し、室内長55mm、室内幅35mm、室内高で20mmも広くなっているのです。

たかだか数cmの違いとお思いになられる方もいるかもしれませんが、車の内寸の数センチは思った以上に広く感じるものです。

特に室内幅の3.5cmは実際に新旧ハスラーを乗り比べるとすぐに気づくほどゆとりを感じると思いますよ。

室内長、室内幅、室内高すべてが先代より広いという事実は、新型ハスラーの魅力を大きく増幅させる大きな要因のひとつでしょう。

ラー子
ラー子
軽自動車という規格の中で、内寸をこれだけ先代より拡大させたスズキの開発者の方の努力は並大抵ではなかったことでしょうね。

新型ハスラーの内装・内装色や内寸 まとめ

新型ハスラー内装

新型ハスラーの内装・インテリアは楽しい工夫やデザインがたくさん詰まっている事が分かりました。

質的にも軽自動車の枠を超えたクオリティーを持っていることは間違いありません。

ハスラーというクルマのキャラクターと合致し、質でも期待を上回っており、個人的には内装は100点満点をあげたいと思います。

しかし、クルマの内装、内装色は個人の好みに左右されるもの。

純正オプションや社外品アクセサリーなどで内装を自分好みにカスタマイズするのも楽しみのひとつ。

人気車種の新型ハスラーなら難なくお気に入りのアクセサリーを見つける事ができるでしょう。

ハスラーなら車内で過ごす時間も楽しくなることは間違いありませんね。

ハス男
ハス男
新型ハスラーの内装は、まるで子供の頃に夢見た秘密基地みたいだよ。
内装はおうちのリビングと同じ。快適に過ごしたいものよね。
ラー子
ラー子
スズキさん
スズキさん
新型ハスラーの内装には、小さな魅力がたくさんちりばめられています。乗れば乗るほど新たな良さを発見できると思いますよ。